東京でaga治療を受けられるところは、主に三ヶ所あります。その三ヶ所とは育毛サロン、普通の病院、専門の病院です。この三ヶ所のどこに行っても、aga治療は成功する可能性があります。東京だったら、治療ができる所は多く見つかります。一つだけ慎重に考えなければならないことがあります。それは費用です。どこに行っても高めの費用が必要になります。病院の場合は、保険を使えないので、費用が高くなります。aga治療に使える自分の予算を決めて、通う場所を探しましょう。どこに行くにしても、行く期間が長くなるので、自分に一番合ったところを選ばなければなりません。自宅から遠くないところを選ぶことが大切です。会社で仕事が忙しいときもあります。そのような時に備えて、週末も通えるところを選びましょう。

病院は薬による治療が中心になる

aga治療をできる東京の病院は多くあります。普通の病院でも可能です。この治療には、ノコギリヤシの成分を含んだ薬が使われます。aga用の薬は男性ホルモンの発現を押さえて、agaを治療していきます。普通の薬なので、医師の指導を受けながら飲んだ方が安心です。万が一副作用が出た時に、すぐに対応できます。専門の病院でも薬が使われます。専門の病院では身体の状態を詳しく調べて、それに応じた治療をしていきます。特に頭皮の状態は念入りに調べることになります。専門の病院だったら、ノコギリヤシが入った薬以外が使われることもあります。専門の病院は普通の病院にくらべて、治療費が高いです。普通の病院だったら、1回の診察代と薬代を合わせて1万円から1万5000円程度ですが、専門の病院は2万円程度になることがあります。

育毛サロンではいろいろな方法が使われる

育毛サロンに行って、aga治療をすることもできます。東京はこのタイプのサロンの数が多いので、選ぶのに迷ってしまいます。育毛サロンでは、まず頭皮の状態を詳しく調べることから始めます。それが分かったら、薄毛の原因になっている頭皮の状態を、改善する育毛剤を使っていきます。頭皮マッサージを行うサロンもあります。薬と異なって、確実な効果を得られない場合もありますが、その育毛サロンの治療法が自分に合っていたら、髪が生えてきます。育毛サロンの費用は一般に高めです。年間の費用が100万円を超える場合があります。そのように高額なお金を支払わなければならないので、自分が通うサロンは慎重に決めましょう。どのサロンも無料の相談をしているので、それをいくつか受けてから、行くところを決めるのが良い方法です。